ごあいさつ「BSRの紹介」

なぜBURTON製にこだわるのか

岡山県ひるぜん高原で「ペンション&コテージ森の散歩」を営む川戸かほり・浩之です。

私達のペンションはひるぜん高原ベアバレースキー場から徒歩で5分程の所にあります。
通常期はお料理自慢のペンション経営を行いながら、特技である「釣りインストラクター」の資格を活かしてお客様を釣りの穴場に案内したり、「星のソムリエ」の資格を活かして星空案内をしています。

“森遊びの達人になる”という事をテーマに、お客様がより喜んでもらえるような企画をいつも考えています。 

そして、雪の積もる冬の平日はスキー場のレンタルショップ店員として経験を積んできました。
冬の休日は泊りがけでスキーをされる方も多くこられます。

そんなお客様がもっと楽しめるようなサービスを考えたいとおもい、このお店を作りました。



BSR設立のエピソード

レンタルスノーボードを借りる方の多くは初心者だと思います。
その為、道具についての知識は少なく、初めて乗る板がその人にとっての【スノーボード】となってしまうと思うのです。

と言うことは、どの様な品質の板でスタート出来るかが、非常に重要で、その人の今後のスノーボードライフに大きく影響してくると思うのです。
しかし、「なぜレンタルスノーボードには良い板が無いのだろう」と日頃から疑問に思いながらも、月日が過ぎていました。

 

そんな中、突然に!!!!

私の両親がスノーボードデビューをしました!!!!

 

その年齢は父は69歳。母は57歳。
これまでスキー等のウインタースポーツは全く経験がなく、ゲレンデにも初めて降り立ちました。
自宅からスキー場が近く、頻繁に滑りに行けたので、上達の速度は遅いながらも、少しずつ滑れるようになっていきました。

そしてある日に転機が訪れました。
親子で旅行に行った際に、県外スキー場のレンタルショップでバートンの【LTR】というスノーボードを借りました。

バートンの【LTR】ボードの特徴は、通常の板よりも柔らかく扱いやすいの事。このボードを使ったら、二人共とてもスムーズにターンをこなしていたのです。 

 

初心者でも滑りやすく楽しんでもらえるかも

初心者でもこんなに上達しやすいバートンの【LTR】ボード。

『これを揃えたレンタルショップがあれば、
 初心者の方ももっとスノーボードを楽しめるはず。
 そしてファッション感覚を大切にする若い方にも魅力的になる!』

しかし、ひるぜん高原にバートンの【LTR】ボードを扱っているレンタルショップが無い。

それならば自分で作ろう!

そうすればもっとスノーボードを楽しめる方が増え、
スキー場も今以上に賑わい、
冬のひるぜん高原を盛り上げるのに繋げていける。

こんな経緯でこの冬に向けて『バートン【LTR】ボードを揃えたレンタルショップ』を開業いたしました。

 

69歳と57歳、遅咲きのスノーボードデビュー!
バートン製スノーボード−で一気に上達しました。